ようこそゲストさん

ようこそ川柳広場へ

2016/11/19(土) 第440回11月5日放送

特選句 

     腰痛が孫に合わせてシャンとする        益弘
 

入選句

   題『 腰 』
     足腰は弱いが口は未だいける           浩
     あの人はいつも話の腰を折る         行兵衛
     腰低く暮らして上目遣いせず         真理子
     腰痛に耐えて観に行く孫の劇         なごみ
     サロンパス貼った腰から老いていく      英樹
     腰掛に濡れ手で粟の退職金          恭子
   題『自由吟』
     賞味期限切れた女も嫉妬する         無球
     すり足で脇を固めて老い倒す        喜佐男
     今朝の愚痴 漂白剤で消えました      千恵子
     高齢になればなる程用がある          めぐ
 

選者の一句

    月光を浴びて孤影の透き通る         ヨシヱ



    ☆12月のお題は『埋める』   11月末日締切りです。
    ☆来年1月のお題は『翔く(はばたく)』12月末日締切りです。    

    ☆ なお『自由吟』は随時、募集しています。
 

投句の宛先

    ☆ 葉書・封書   〒673-0493 三木市エフエムみっきぃ
    ☆ Fax番号     0794-86-1761
    ☆ e-mailアドレス  melbo@fm-miki.jp
    ☆ ブログ・コメント欄
                『コメント』欄にご記入いただき、上の『非公開コメント』に
                『✔』を入れて、非公開でご投稿ください。



   今回の特選句『腰痛が孫に合わせてシャンとする』

    とても温かい微笑ましい一句です。

    孫、とあると、勝手な想像ですが、まだ幼気ないお孫さんの姿が
   浮かびます。三つ、四つの頃は動きも活発で怖いもの知らずです。
    私は男の子二人でしたから、まあ、もう、全身がアンテナ状態で
   育てました。若かったから動けたけど、でも、お孫さんへの思いは
   母親とは別の、温かい視線があるのだと思います。

    腰の痛みを忘れるほど、痛みを忘れてはいないけど、可愛らしい
   動作を見ていると元気がもらえる。少しくらい痛くても抱き上げたい。

    そして、『孫に合わせてシャンとする』のでしょう。

    『シャンとする』という表現がとても良いなぁと先生方もほこほこし
   た顔をなさっていました。選をしていて一応に眼尻が下がり笑顔に
   なりました。

    お孫さんを詠まれた句は幾つかありましたが、『シャンとする』とい
   う言葉に光景と気持ちがよく現れていて佳い句だと思いました。
                                   (桔理子)
   

1: なごみ 2016年11月27日(日) 午後6時26分

わわっわっ📻聴いてましたら・・・20日の犬山国民文化祭で長島先生が目の前の席にいらしたので思わずお声かけをしました、わたしも思わぬ出会いにハイテンションになりました。とっ~~てもうれしかったです。これからもよろしくお願いします。

2: ようこそ川柳広場へ 2016年11月27日(日) 午後10時36分

なごみ様
放送、聞いて下さってありがとうございます!
大会での、このような出会いは本当に嬉しいです!『川柳広場』やってて嬉しい出来事です。
これからもよろしくお願いします!
                 桔理子

3: 益弘 2016年12月08日(木) 午後10時08分

特選の栄ありがとうございます!
まさに3歳の孫のために足腰が合わせてくれます・・
もっと幼いころは
・孫を抱く腕の疲れは心地良い
でした~(笑)

4: ようこそ川柳広場へ 2016年12月13日(火) 午後1時26分

益弘さま
ご投句、いつも本当にあるがとうございます。
益弘さんの投句、楽しみにしています。今回の特選、私もとっても嬉しかったです!ヽ(^o^)丿
コメントの句、ほっこりします~~!益弘さんの笑顔が見えるような気がします。
川柳って、ホントに素敵ですね!
更新が滞ってばかりですが頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします。
桔理子


名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://www.fm-miki.net/blogs/senryu/0245/tb/