ようこそゲストさん

ようこそ川柳広場へ

2017/06/25(日) 第471回6月10日放送

特選句 

 飢餓の子の叫びを写すカメラアイ   わか子
 

入選句

題『マスコミ』
 狡猾に世論誘導する活字        一徳
 マスコミに負けませんよとツイッター  富夫
 マスコミが今日も歩くネタさがし     敏子
 眉唾で観てもグルメは腹が鳴る    寿美代
 マスコミが上げた花火の後始末    喜佐男
 地球規模マスコミメディア日々多忙   めぐ
題『自由吟』
 蛍飛ぶ過疎もまんざら悪くない     麦人
 高齢化ご近所もデイ送迎車       洋子
 いやな世だ監視カメラに覗かれる   一本杉
 恋人と書くと噂を生みますか       節子
 

選者の一句

 老農の生きがい託す夏野菜     ただし



☆7月のお題『魅力』   6月末日締切り。
☆8月のお題『水の音』  7月末日締切り。    

☆ なお『自由吟』は随時、募集しています。
 

投句の宛先

 ☆ 葉書・封書   
   〒673-0493 三木市エフエムみっきぃ
 ☆ Fax番号     0794-86-1761
 ☆ e-mailアドレス  melbo@fm-miki.jp
 ☆ ブログ・コメント欄
   『コメント』欄にご記入いただき、上の『非公開コメント』に『✔』を入れて、非公開でご投稿ください。

2017/06/11(日) 第470回(第18回みっきぃ賞)6月3日放送

心から笑える人と笑い合う  赤井花城


平成28年12月~29年5月 ノミネート句

 鳩数え手持無沙汰を埋めている    千恵子
 失言を埋める言葉にまたコケる     寿美代
 わが家にも埋蔵金があるらしい     麦人
 水漏れがつづき埋まらぬ溝の幅     節子
 パートナーの支援のおかげ はばたける  寿

 嬉しくて寂しい吾子の翔く日      まこと       
 翔いた羽を静かにおりたたむ     喜佐男
 アメリカに金棒持った鬼が出た     秀夫
 顔見世を財布のひもを切って観る    富夫
 ポケットに外出用の顔がある      まこと

 斜交いに見たらなんとかなる鏡     喜明
 それぞれの人生観で花見する      朋子
 それぞれの立場で名刺ものを言い    英明
 それぞれに咲く時がある場所がある  寿美代
 背を向けて趣味没頭の父と母       葵

 蹴とばした石のあたりで待たされる   節子
 待つ人のいた頃の駅通りすぎ      朋子
 葉桜になるのを待ってひとり旅    まこと
 待つ辛さ待つしあわせを知った恋   寿美代
 島唄と新酒に酔って鳥飛ばす      翔空

 容易には出来ぬ世相のギアチェンジ   敏晴
 呱々の声に夢をいっぱい用意する    節子
 なにくそと地球の端にしがみつく   千恵子
 懸命に生きた親父に遺産なし     としや
 めでたくて泣き顔になるこの不思議   朋子


最優秀みっきぃ賞
 それぞれに咲く時がある場所がある   寿美代

優秀みっきぃ賞
 蹴とばした石のあたりで待たされる    節子



☆7月のお題『魅力』   6月末日締切り。
☆8月のお題『水の音』  7月末日締切り。    

☆ なお『自由吟』は随時、募集しています。
 

投句の宛先

 ☆ 葉書・封書   
   〒673-0493 三木市エフエムみっきぃ
 ☆ Fax番号     0794-86-1761
 ☆ e-mailアドレス  melbo@fm-miki.jp
 ☆ ブログ・コメント欄
   『コメント』欄にご記入いただき、上の『非公開コメント』に『✔』を入れて、非公開でご投稿ください。

2017/06/11(日) 第469回5月27日放送

特選句 

 待つ辛さ待つしあわせを知った恋   寿美代
 

入選句

題『待つ』
 光年のかなたに待ってる宇宙人     麦人
 待つごとに飽きたわ あんた別れましょ  宏之
 実現は条件そろうその日待つ    しゅういち
 盲導犬 主人の合図見逃さぬ     はるママ
 他意はない不可抗力の待ちぼうけ    益弘
 島猫がまどろむ漁船帰るまで       葵
題『自由吟』
 売り言葉買って話がもつれだす    一本杉
 まだ花と思って赤い服を着る      聖也
 嬉しい日障子の桟に見抜かれる     節子
 利便性におぼれ老化が加速する     洋子
 

選者の一句

 鳥の巣が今日賑やかに 雛孵る    正明



☆7月のお題『魅力』   6月末日締切り。
☆8月のお題『水の音』  7月末日締切り。    

☆ なお『自由吟』は随時、募集しています。
 

投句の宛先

 ☆ 葉書・封書   
   〒673-0493 三木市エフエムみっきぃ
 ☆ Fax番号     0794-86-1761
 ☆ e-mailアドレス  melbo@fm-miki.jp
 ☆ ブログ・コメント欄
   『コメント』欄にご記入いただき、上の『非公開コメント』に『✔』を入れて、非公開でご投稿ください。

2017/06/10(土) 第468回5月20日放送

特選句 

 葉桜になるのを待ってひとり旅      まこと
 

入選句

題『待つ』
 八年も待って実のなる柿を植え      恭子
 慣れないと 免許返納バスを待つ     有子
 待てば海路俺には縁のない話       喜明
 あの頃の笑顔待ってる拉致の母   おーちゃん
 待った甲斐があった隣に妻がいる    一本杉
 きっと来る今も待ってる夢 ロマン    恵
題『自由吟』
 職を辞し眠り貪る君愛し         一徳
 耐えてれば神も振り向く日もあろう    麦人
 出会った日大事にすると言ったのに    朋子
 無印の私にだって小さな自負      わか子
 

選者の一句

 享受する春のリズムの柔らかさ    ヨシヱ



☆7月のお題『魅力』   6月末日締切り。
☆8月のお題『水の音』  7月末日締切り。    

☆ なお『自由吟』は随時、募集しています。
 

投句の宛先

 ☆ 葉書・封書   
   〒673-0493 三木市エフエムみっきぃ
 ☆ Fax番号     0794-86-1761
 ☆ e-mailアドレス  melbo@fm-miki.jp
 ☆ ブログ・コメント欄
   『コメント』欄にご記入いただき、上の『非公開コメント』に『✔』を入れて、非公開でご投稿ください。

2017/06/07(水) 第467回5月13日放送

特選句 

 待つ人のいた頃の駅通りすぎ       朋子
 

入選句

題『待つ』
 月曜日待ちかねているランドセル     颯爽
 人を待つときはコーヒー大にする    まこと
 無情にも来ないで終わる花占い      益弘
 予約でも今日は時間がかかりすぎ    瑠璃子
 待つ身とは辛いものです遠花火      宏之
 待ち合わせラッシュ避けてる老いの足   洋子
題『自由吟』
 群集の中で孤独な胸を張る        喜明
 記者会見随所にいれるカタカナ語    喜佐男
 客来る日ほんとのピール買いに行く    聖也
 夫も逝きお独りさまの世を生きる      恵
 

選者の一句

 雨粒に背いてみたき花の首        敏子



☆7月のお題『魅力』   6月末日締切り。
☆8月のお題『水の音』  7月末日締切り。    

☆ なお『自由吟』は随時、募集しています。
 

投句の宛先

 ☆ 葉書・封書   
   〒673-0493 三木市エフエムみっきぃ
 ☆ Fax番号     0794-86-1761
 ☆ e-mailアドレス  melbo@fm-miki.jp
 ☆ ブログ・コメント欄
   『コメント』欄にご記入いただき、上の『非公開コメント』に『✔』を入れて、非公開でご投稿ください。