ようこそゲストさん

ようこそ川柳広場へ

2019/03/08(金) 第563回  3月16日放送

【今日の一句】
定年後妻の愚痴だけ聞けばいい  堅坊

『入選句』
お題:定年
定年後まだ夢で会うライバルに  純子
定年日一番重い花の束  なごみ
ご近所に焦点合わす定年後  雨径
定年があったらいいな主婦業も  和代
定年後修行の道は割烹着  喜佐男
定年を待ってましたと地区委員  寿

お題:自由吟
エラ張らず静かにそっと暮らしたい  富夫
バスツアー皆が主役の熟女たち  進
乗っかって歩いてみたい花筏  ゆき子
孫卒業顏見ることも減るかなぁ  瑠璃子

募集中のお題
4月:「いよいよ」3月末締切
5月:「夜明け」4月末締切
自由吟は随時募集しています。

『江戸川柳』
一寸の草にも五分の春の色
※長らくお送りしてきました江戸川柳のコーナーは今回で最終回です。

【選者の一句】
政権を誉めてる様で落とす記事  正明

『お知らせ』
今回の放送から蛯原夏牛さんが約3年ぶりに復帰します。

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp
たくさんの投句・お便りお待ちしています。

2019/02/28(木) 第562回  3月9日放送

【今日の一句】
定年が眠れる才を探り出す  一徳

『入選句』
お題:「定年」
心して定年の朝靴磨く  益弘
川柳に定年はない白寿まで  和代
職退いた夫と巡ったパスポート  わか子
リセットができる気がする定年後  ゆき子
定年を待ってましたと妻に羽根  寿
正面から妻と向き合う定年後  堅坊

お題:「自由吟」
名言は荒む心に灯をともす  洋子
幸せに気づく道のり振り返る  葵
何かしら昨日と違う春隣  めぐ
暖かくなりましたねと花の私語  麦人

募集中のお題
4月:「いよいよ」3月末締切
5月:「夜明け」4月末締切
自由吟は随時募集しています。
おひとり様何句投句してもOKです。

【選者の一句】
どのページ繰っても父が母がいる  ヨシヱ

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp
たくさんの投句・お便りお待ちしています。

2019/02/28(木) 第561回  3月2日放送

【今日の一句】
定年後切られた尻尾付け直す  進

『入選句』
お題:「定年」
力抜き楽しんでるか定年後  純子
手当なし定年なしの主婦の労  洋子
定年の駅で始発を待っている  雨径
足りぬ手を貸す定年の知恵袋  恵
ゴミターミナルどこだ男の定年後  節子
定年後ストレスなくてストレスに  一本杉

お題:「自由吟」
この話もう止めようよ埒明かぬ  とし子
返す言葉ひと息いれて丸くする  喜佐男
写経して愚痴を晴らした筆に礼  ゆき子
欝逃す窓はしっかり開けておく  堅坊

募集中のお題
4月:「いよいよ」3月末締切
5月:「夜明け」4月末締切
自由吟は随時募集しています。
おひとり様何句投句してもOKです。

【選者の一句】
人生の襞にからまる古い傷  ただじ

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp

たくさんの投句・お便りお待ちしています。

2019/02/16(土) ★お詫びとお知らせ★第559回

本日2/16(土)放送の「第559回ようこそ!川柳広場へ」は、
音響機器のトラブルの為、一部放送が中断してしまいました。
お詫び申し上げます。

完全版は、明日以降の再放送でお送り致しますので
ぜひお聴き下さい。

2019/02/15(金) 第560回  2月23日放送

【今日の一句】
薫風に干すわたくしの裏表  和代

『入選句』
お題:裏
表向き笑顔の裏の意地を見る  しゅういち
親切な言葉の裏に潜むワナ  喜佐男
裏の顏知りたくて買う週刊誌  洋子
戯れに口裏合わせ傷を負う  麦人
裏口でそっともらったお小遣い  有子
裏表無頓着なる古希過ぎて  弘幸

お題:自由吟
始まりは違えど老いは同じ道  治
春よ来い新元号の夢を見る  めぐ
意地と意地引くに引けない国二つ  一徳
平成の波乱万丈過ぎて行く  孝子

募集中のお題
4月:「いよいよ」3月末締切
5月:「夜明け」4月末締切
自由吟は随時募集しています。

『川柳ヒストリー』
地の底に都会が出来た百年後  極童

【選者の一句】
別れ道歩をゆるめても狭めても  敏子

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp
たくさんの投句・お便りお待ちしています。