ようこそゲストさん

ようこそ川柳広場へ

2022/11/16(水) 第756回  11月27日放送

【今日の一句】
猫のごとすり抜けてゆく時の影  川越イモ

『入選句』
お題:夜
悶々と寝返れば夜汽車が鳴いた  雨径
思い出添い寝温もり欲しい夜  高島
ソロキャンプ独り占めする星月夜  やんちゃん
夜食には別腹用意する君よ  一徳
団欒なくスマホ夢中の二十四時  洋子
朝焼けの睡魔こらえて深夜勤  明美
躍らんか月を相手にワルツなど  憲政

『自由吟』
√4を羨ましがる√3  一本杉
ブラボーを舌で転がすロゼワイン  麦人
値上げの世エコな暮らしへまた拍車  敏晴

募集中のお題
12月:「閉じる」11月末締切
 1月:「五」12月締切
自由吟は随時募集しています。
1月のお題から締切日が締切日が20日に変更になります。お間違えの無いようお願いします。

『川柳アラカルト』
添削について

【選者の一句】
私の顔も並んだ道の駅  敏子

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp
たくさんの投句・お便りお待ちしています。

2022/11/16(水) 第755回  11月20日放送

【今日の一句】
話下手それを補う聞き上手  一本杉

『入選句』
お題:夜
チャルメラの音懐かしき夜鳴き蕎麦  川越イモ
ほんとうは密になりたい星がいる  益弘
寂しい夜ののちゃんの「元気で」を聞く  なごみ
初デート傘差しかける小夜時雨  治
夜と昼まどわし育つハウスもの  恭子
コロナ禍の待ってた夜明けどうなった  優之
夜間でもトイレでわかる三時五時  寿

お題:自由吟
筋トレは家の階段上り下り  やんちゃん
風呂敷をほどく手元のお人柄  喜佐男
カーナビに突っ込み入れて行く地道  一徳

募集中のお題
12月:「閉じる」11月末締切
 1月:「五」12月末締切
自由吟は随時募集しています。

1月のお題から締切日が変更になります。締切は20日です。お間違え無いようお願いします。

『川柳アラカルト』
一句鑑賞
遠慮気にやや得意気に駅ピアノ  富田房成

【選者の一句】
月食という天の宴に酔う時間  ただじ

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp

たくさんの投句・お便りお待ちしています。

2022/11/01(火) 第753回  11月6日放送

【今日の一句】
三年分ドカンドカンと花火上げ  恭子

『入選句』
お題:夜
鬼太郎とねずみ男の夜が来た  川越イモ
お星さま夜のステージこなしてる  益弘
満たされぬ男一匹夜を抱く  高島
立ててば崩し答え出ぬまま夜が白む  喜佐男
今日あった記憶をさぐる眠れぬ夜  寿
郷愁が羽化を始める星の夜  一本杉

お題:自由吟
水溜まり不意に妻の手握りしめ  治
金曜のカレーにんにくたっぷりと  一徳
病む度に病の知識増えてくる  福龍
物忘れ喜寿を過ぎると超特急  弘幸

募集中のお題
12月:「閉じる」11月末日締切
 1月:「五」12月20日締切
※12月のお題から締切日が20日締切に変更となります。お間違えの無いようお願いします。
自由吟は随時募集しています。

『川柳アラカルト』
お便りの紹介

【選者の一句】
真実は一つわたしは生きている  紘一

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp

たくさんの投句・お便りお待ちしています。

2022/10/12(水) 第752回  10月30日放送

【今日の一句】
義経の刃先を越える赤とんぼ  川越イモ

『入選句』
お題:やっと
三十路過ぎむすめ婚活腰上げる  益弘
コトコトと煮詰めた母の黒豆煮  やんちゃん
ほろ酔いにやっと出ましたはるみ節  喜佐男
神無月やっと息つく秋が来た  恭子
山形に三年ぶりの芋煮会  一徳
出来過ぎた野菜近所へおすそわけ  瑠璃子

お題:自由吟
人生の終点にある温度計  恵
病室で友に見舞いの便り書く  進
知恵袋読んだ先から抜けていく  明美
病室の真赤な夕日ひとりじめ  孝子

募集中のお題
11月:「夜」10月末日締切
12月:「閉じる」11月末締切
自由吟は常時募集しています。

☆1月のお題から締切日を変更します。
 月末締切→20日締切
お間違えの無いようお願いします。

『川柳アラカルト』
添削について

【選者の一句】
穏やかな暮らし静かに筆を持つ  ヨシヱ

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp

たくさんの投句・お便りお待ちしています。

2022/10/12(水) 第751回  10月23日放送

【今日の一句】
夢二のロマンか細い美女にある風情  麦人

『入選句』
お題:やっと
やっと来た北の大地の喫茶店  川越イモ
補助輪がやっと外れた孫の秋  雨径
矢が尽きてやっと的射が見えてきた  和代
職離れやっと普通の爺になる  進
やっと秋酷暑疲れに風やさし  めぐ
立ち位置をやっと見つけた夫婦仲  優之
せがまれたやっと本気の断捨離を  寿

お題:自由吟
地団駄を踏んだ男にある明日  一本杉
見栄と欲少し残して生きてます  やんちゃん
細くても太くてもいい妻の足  弘幸

募集中のお題
11月:「夜」10月末日締切
12月:「閉じる」11月末締切
自由吟は常時募集しています。

☆1月のお題から投句の締め切り日が変更になります。
 月末締切→20日締切
お間違えの無い様ご注意下さい。

『川柳アラカルト』
古川柳「夜が明けて狩場狩場へ外科をよび」

【選者の一句】
オリックスのメークドラマという祭り  ただじ

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp
たくさんの投句・お便りお待ちしています。