ようこそゲストさん

【BLOG】週刊!みっきぃ金曜倶楽部

2013/02/01(金) 25-2-1 まちなか&ランチレポート

未分類
みやちゃん&西岡志保コンピがお送りします。

小野市黍田町、山裾に広がる白雲谷温泉ゆぴかにお出かけしました。
10時30分過ぎに到着。お目当ての足湯コーナーは、ほぼ満員のお客さま!!
無料足湯はこの冬場ありがたい場所です。

ということで、街中レポートは、隣接の、「サンパティオおの ゆぴか」から。
いわゆるJAの直売所なのですが、ちょうど今は端境期。超!お得野菜はみつかりませんでしたが、
鍋具材(白菜、白ねぎ)に、特産の「たけのこ芋」、赤大根やひの菜(ご存知??)がならんでいました。
黒豆や小豆には賞味期限が記されており、生産者のこだわりが感じられました。
土がついている野菜、さっきまで、畑で植わっていたのものなんだなぁと実感しました。

レポート中にも、切り花を台車に乗せて搬入されている女性生産者さんもおられましたよ。

土・日は遠くからも大勢のお客様だとか。

お隣の温泉「ゆぴか」に行く前に、早い時間にお立ち寄り&お買い物ください。

荷物は、お帰りまで預かってくださいますよ。

これ、いいサービスですよね、でも、くれぐれも閉店時間に間に合うように、そして、お忘れなく・・・

みやちゃんが買ったのは、赤大根!これを千枚漬けにするそうです。明日以降、みやちゃんちの食卓にのぼりそう!楽しみ~・・・。

IMG_2782.jpg


続いて、ランチレポートは、お隣、白雲谷温泉ゆぴか内「和食レストラン 白雲谷」。
こちらは、レストラン専用の入り口もあり、温泉→お食事コースだけでなく、ご近所の方々は、足湯→お食事というコースも利用されているそうですよ。

ランチタイム限定のお得メニューもあるなか、今回、いただいたのは、白雲谷オリジナル「釜飯御膳」。炊きたて釜飯の具材は、鯛や鴨。食べすすめるうちに、おこげもできて、釜飯の2通りの美味しさが楽しめました。おこげはとても香ばしかったですよ。
てんぷらや茶碗蒸し(とろとろ~でした)、小鉢、香の物、お味噌汁、デザートと内容盛りだくさん。夜にも提供されているメニューです。
IMG_2778.jpg

IMG_2777.jpg

IMG_2781.jpg


今、どんぶり祭りも開催中。相生の牡蠣、鳥取のカニ&イカの塩辛など、地方の美味しさを紹介しているそうです。地場直送の味は格別ですものね。

和室の宴会場もあり、還暦などのご長寿お祝いの会などもにぎやかに開催されています。
温泉に入って食事を楽しめる・・と、日帰り旅行の穴場としてもいいかも。

お店はガラス張りで、暖かい日差しがさしこむ快適な空間です。
寒い冬をのりきるために、温かいお風呂と美味しい食事、おしゃべりタイムは、必須!!

お店のスタッフも笑顔がステキな人ばかりでした。

美味しく、完食!!ごちそうさまでした。

和食レストラン「白雲谷」白雲谷温泉ゆぴか内

小野市黍田町1000番地1
電話:0794・62・1666

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://www.fm-miki.net/blogs/kinkura/099/tb/