ようこそゲストさん

ようこそ川柳広場へ

2017/04/10(月) 第456回2月25日放送

特選句 

     なにくそと地球の端にしがみつく       千恵子
 

入選句

   題『驚く』
     へそくりを妻が見つけた夢を見た       敏明
     大仰に驚いてやるだまし舟           氷筆
     近所では僕より顔の広いポチ      おーちゃん
     開票し あっと驚く当選者             めぐ
     神信じ愛を信じて何故奈落           喜明
     かまどでも米が炊けると驚く子        まこと
     あの人がまだ生きている年賀状      行兵衛
   題『自由吟』
     港にてうたうよ孫と赤い靴            朋子
     よどみなく杯あげ酔いを自覚せぬ      としや
     ボールペン使い切ってのすっきりさ       寿
 

選者の一句

    原点に戻れば波と磯の香と          ヨシヱ



    ☆5月のお題は『待つ』       4月末日締切りです。
    ☆6月のお題は『マスコミ』     5月末日締切りです。    

    ☆ なお『自由吟』は随時、募集しています。
 

投句の宛先

    ☆ 葉書・封書   〒673-0493 三木市エフエムみっきぃ
    ☆ Fax番号     0794-86-1761
    ☆ e-mailアドレス  melbo@fm-miki.jp
    ☆ ブログ・コメント欄
                『コメント』欄にご記入いただき、上の『非公開コメント』に
                『✔』を入れて、非公開でご投稿ください。



   今回の特選句『なにくそと地球の端にしがみつく』

    川柳は口語体で作る。川柳と俳句との違いの一つだと思います。
   この句の『なにくそ』、俳句では決して使わないでしょう。『なにくそ』
   どうするのか、と言うと『地球の端にしがみつく』のです。
    面白いなあと思いました。

    とても抽象的で『何に』『何故』『何があったのか』といった事柄を
   一切、はっきりと書かれていないのですが、読み手は思わず自分
   自身の何かと重ねてしまう。妙に納得して過去の経験、現在の立
   場等と重ねてしまいます。お上手だなあと感心しました。

    『地球の端にしがみつく』 まだまだへこたれていてはいけない、
    しがみ付いてやれ!と、身を質す思いです。
                                     (桔理子)

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://www.fm-miki.net/blogs/senryu/0261/tb/