ようこそゲストさん

ようこそ川柳広場へ

2017/04/11(火) 第457回3月4日放送

特選句 

 顔見世を財布のひもを切って観る     富夫
 

入選句

題『顔』
 古希こえて責任とれぬボクの顔     としや
 おっぱいが足りてスヤスヤ天使顔     まこと
 横顔をまた見てしまう片思い      寿美代
 美人だといわれたこともある記憶     麦乃
 ツンとしたお顔はなぜか寂しそう     洋子
 勲章のような手のしわ顔の皺       富夫
題『自由吟』
 本好きを装い通う昼寝場所        一徳
 日本中嬉し涙の稀勢の綱         麦人
 捻子巻いてどんと翔ぼうか八十の足     恵
 充電完了やっとやさしい顔になる     節子
 

選者の一句

 信長の影に明智の居る社会      正明



 ☆5月のお題は『待つ』  4月末日締切り。
 ☆6月のお題は『マスコミ』5月末日締切り。    

 ☆ なお『自由吟』は随時、募集しています。
 

投句の宛先

 ☆ 葉書・封書   
   〒673-0493 三木市エフエムみっきぃ
 ☆ Fax番号     0794-86-1761
 ☆ e-mailアドレス  melbo@fm-miki.jp
 ☆ ブログ・コメント欄
   『コメント』欄にご記入いただき、上の『非公開コメント』に『✔』を入れて、非公開でご投稿ください。



今回の特選句『顔見世を財布のひもを切って観る』

 『顔見世』とは、『歌舞伎で1年に1回、役者の交代のあと新規の顔ぶれで行う最初の興行のことで歌舞伎興行において最も重要な年中行事とされる。』とあり、『現在も11月・歌舞伎座、12月・全国の劇場(芝居小屋)で行われるが、なかでも京都南座の12月顔見世公演は最も歴史が古いことで有名』とありました。

 私は歌舞伎を観に行った事が無く、詳しい事は知りませんが、歌舞伎を鑑賞される方にとって心躍るような舞台なのでしょう。『財布のひもを切って』とあります!年に一度の待ちに待った、そんな気持ちが伝わるようです。
 この日ばかりは心も財布も贅沢にという事なのでしょう。

 『財布のひもを切って観る』楽しい一句だと思います。(桔理子)

1: ようこそ川柳広場へ 2017年04月17日(月) 午後7時18分

しゅういち様
 いつも放送を聴いて下さって、ありがとうございます!
 実は、事情で放送に出演する時間が上手く作れなくなり、今後、出演できなくなりました。
 これからもブログは続けて行きますので、よろしくお願いします。
 かなり滞ってしまいましたが、これからサクサクとアップしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。
   桔理子

2: ようこそ川柳広場へ 2017年04月19日(水) 午後0時57分

しゅういち様
 温かいお言葉、嬉しいです!ありがとうございます。今まで頑張って来て良かったです。
 ブログも早く追いついて、続けて行けるよう頑張りますので、これからもよろしくお願いします。
   桔理子

3: ようこそ川柳広場へ 2017年04月19日(水) 午後1時02分

颯爽さま
 初投句、ありがとうございます。拝受致しました。
 もしよろしければ地域を教えていただけますか?
 兵庫県、とか、神戸市、など県名・都市名を教えていただけると嬉しいです。
 放送では地域を読ませて頂いています。
 よろしくお願いします。   桔理子


名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://www.fm-miki.net/blogs/senryu/0262/tb/