ようこそゲストさん

ようこそ川柳広場へ

2020/05/01(金) 第624回  5月16日放送

【今日の一句】
ときめきが動悸に代わり夫源病  利政

『入選句』
お題:さわやか
霧晴れるかかりつけ医の目の細さ  葵
さわやかに足湯でそそる恋心  和代
さわやかな一陣の風連れて孫  高島
彼の人はさわやかすぎて近寄れず  朋子
春色のスカーフ老いの背を伸ばす  洋子
爽やかな風もマスクで息ハアハア  みち子
さりげなく座席を譲る青葉風  憲政

お題:自由吟
誕生日孫からメール顔緩む  とし子
何気ない写真に過去が捲くられる  恵
イライラをお風呂で流しほっとする  ブタ子

募集中のお題
6月:「出る」5月末締切
7月:「ストレス」6月末締切
自由吟は随時募集しています。

【選者の一句】
母さんと同じ顔して出汁をとる  桔理子

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp
たくさんの投句・お便りお待ちしています。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://www.fm-miki.net/blogs/senryu/0440/tb/

2020/05/01(金) 第623回  5月9日放送

【今日の一句】
育ちまで伝わってくる好青年  益弘

『入選句』
お題:さわやか
爽やかな詰め襟姿爺は泣く  治
さわやかで嘘のつけない鏡です  雨径
さわやかな五月連休自粛令  めぐ
さわやかな人の演技に見る本音  修一
さわやかな春へコロナが悪さする  ゆき子
さわやかな声に振り向き募金する  有子

お題:自由吟
衝突も解決もなし平行線  一本杉
へそ曲がり通し日本のへそに住む  進
怒りの心五秒こらえて持ち直す  喜佐男
窓ごしに古墳の若葉眺めてる  瑠璃子

募集中のお題
6月:「出る」5月末締切
7月:「ストレス」6月末締切
自由吟は随時募集しています。

『川柳アラカルト』
膝と腰以外はどこも痛くない  前田咲二

前田咲二は時事川柳の大家ですが、こういった可笑しみのある句も詠んでいます。高齢者にとっては「うん。うん」と頷ける句。川柳は人生そのものを切り取って詠むものだと思う一句です。

【選者の一句】
朝出来ることを一日かけてする  紘一

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp
たくさんの投句・お便りお待ちしています。

1: 珠洲(すず) 2020年05月17日(日) 午後4時08分

6月のお題「出る」
陰性二回 続いて 晴れて ドア(病院)の外

只今、まさかのコロナ入院中で、陰性が二回出たら、退院です。

増田富美代
加古川市別府町新野辺北町5ー115ー2
☎️09074903273
初めて、ラジオを聞かせて頂き、初めて川柳を、読んでみました。宜しくお願いいたします。

2: 珠洲(すず) 2020年05月17日(日) 午後4時09分

6月のお題「出る」
陰性二回 続いて 晴れて ドア(病院)の外

只今、まさかのコロナ入院中で、陰性が二回出たら、退院です。

増田富美代
加古川市別府町新野辺北町5ー115ー2
☎️09074903273
初めて、ラジオを聞かせて頂き、初めて川柳を、読んでみました。宜しくお願いいたします。


名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://www.fm-miki.net/blogs/senryu/0439/tb/