ようこそゲストさん

ようこそ川柳広場へ

2018/05/10(木) 第523回 6月9日放送

【今日の一句】
浮かぬようちょっと控えて風をよむ  恵

『入選句』
お題:浮く
信じられん百万トンで浮く巨船  一徳
癌告知真昼の月が浮いている  和代
見え見えの歯の浮くような褒め言葉  益弘
平凡な幸せ浮かぶ広い海  ちさ代
浮き沈み妻の笑顔に生かされる  喜佐男
集会所あちこち浮いた灰汁(あく)すくう  とし子

お題:自由吟
根回しも妥協もあった多数決  わか子
妻がいるだけの幸せ充分だ  しゅういち
眠らない都会が誘う甘い罠  なごみ
高額な値札に感激絵画展  一本杉

募集中のお題
7月「そろそろ」6月末締切
8月「勝負」7月末締切

『江戸川柳』
膳立をしてはよばれる光る君

【選者の一句】
何足せば逢えるか遠い絵を抱いて  敏子

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp

たくさんの投句・お便りお待ちしています。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://www.fm-miki.net/blogs/senryu/0330/tb/

2018/05/10(木) 第522回 6月2日放送

★第20回 みっきぃ賞★
【最優秀賞】
この弾む気持ちにひょいとペンをのせ  節子
【優秀賞】
笑顔とは微妙にちがう目の動き 朋子

『入選句』
お題:ふつふつ
ふつふつと滾る思いやペン走る  わか子
正論が揺らぐふつふつ老いの影  喜佐男

お題:成功
成功は次の目標連れてくる  しゅういち

お題:白い
気苦労があったのだろう白い髪  益弘

お題:ゆるむ
信じすぎ頼りすぎても気がゆるむ  しゅういち
寒ゆるむさてこれからは花粉症  聖也
本音吐き互いにゆるむ虚の姿勢  進

お題:わくわく
図鑑手に草の名知るや三つ四つと  洋子
わくわくして心の隙が出来ている  進

お題:五
五線紙に残るあの日の相聞歌  わか子
五十歳優先席に近寄らぬ  節子
海山のひょうご五国の美味に酔う  孝子
五分咲きの意見にハットする気づき  葵

お題:自由吟
賞状を以下同文が軽くする  敏晴
マスク増えちょっと白ける街の中  堅坊
調子よく動く昭和の古時計  恵
笑顔とは微妙にちがう目の動き  朋子
ただ一人唱える異論チカラいる  一徳
深い皺遺る全てが我が歴史  一徳
白寿とや背負いきれない回顧録  喜明
大人への狭間でもがき迷う青  一徳
憚りなく正論を吐く若い樹々  喜佐男
桜咲く私も愛を咲かせます  弘幸

募集中のお題
7月:「そろそろ」6月末締切
8月:「勝負」7月末締切

【選者の一句】
今日の飯うまいと世辞でなく言える  紋太

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp

たくさんの投句・お便りお待ちしています。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://www.fm-miki.net/blogs/senryu/0329/tb/