ようこそゲストさん

ようこそ川柳広場へ

メッセージ欄

2018年5月の日記

一覧で表示する

2018/05/17(木) 第524回 6月16日放送

【今日の一句】
赤恥は過去に隠して怯まない  恵

『入選句』
お題:浮く
高らかに老い(老化)と行進しています  和代
年金の中で浮いたり沈んだり  わか子
新人のナース注射で足が浮く  しゅういち
もう大丈夫浮上の兆し陽が昇る  喜佐男
饒舌が空気読めずに浮いている  朋子
ままならぬ老いの暮らしの浮き沈み  節子

お題:自由吟
有り難き阿吽の呼吸君と旅  一徳
近頃はうっかりなんて慣れたもの  弘幸
本当のことを言えないから悩む  麦人
本当はてきぱき家事も出来る俺  進

募集中のお題
7月「そろそろ」6月末締切
8月「勝負」7月末締切
自由吟は常時募集しています。

『ラク楽川柳』
泉 比呂史さんがされた添削について

【選者の一句】
平成を惜しむ蛍に逢いに行く ただじ


投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp

たくさんの投句・お便りお待ちしています。

1: ともこ 『選んでいただくと次回への活力剤です。!頑張ります。 まだひょっこです。選ばれるととても嬉しいです。』 (2018/06/18 15:28)

2018/05/10(木) 第523回 6月9日放送

【今日の一句】
浮かぬようちょっと控えて風をよむ  恵

『入選句』
お題:浮く
信じられん百万トンで浮く巨船  一徳
癌告知真昼の月が浮いている  和代
見え見えの歯の浮くような褒め言葉  益弘
平凡な幸せ浮かぶ広い海  ちさ代
浮き沈み妻の笑顔に生かされる  喜佐男
集会所あちこち浮いた灰汁(あく)すくう  とし子

お題:自由吟
根回しも妥協もあった多数決  わか子
妻がいるだけの幸せ充分だ  しゅういち
眠らない都会が誘う甘い罠  なごみ
高額な値札に感激絵画展  一本杉

募集中のお題
7月「そろそろ」6月末締切
8月「勝負」7月末締切

『江戸川柳』
膳立をしてはよばれる光る君

【選者の一句】
何足せば逢えるか遠い絵を抱いて  敏子

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp

たくさんの投句・お便りお待ちしています。

2018/05/10(木) 第522回 6月2日放送

★第20回 みっきぃ賞★
【最優秀賞】
この弾む気持ちにひょいとペンをのせ  節子
【優秀賞】
笑顔とは微妙にちがう目の動き 朋子

『入選句』
お題:ふつふつ
ふつふつと滾る思いやペン走る  わか子
正論が揺らぐふつふつ老いの影  喜佐男

お題:成功
成功は次の目標連れてくる  しゅういち

お題:白い
気苦労があったのだろう白い髪  益弘

お題:ゆるむ
信じすぎ頼りすぎても気がゆるむ  しゅういち
寒ゆるむさてこれからは花粉症  聖也
本音吐き互いにゆるむ虚の姿勢  進

お題:わくわく
図鑑手に草の名知るや三つ四つと  洋子
わくわくして心の隙が出来ている  進

お題:五
五線紙に残るあの日の相聞歌  わか子
五十歳優先席に近寄らぬ  節子
海山のひょうご五国の美味に酔う  孝子
五分咲きの意見にハットする気づき  葵

お題:自由吟
賞状を以下同文が軽くする  敏晴
マスク増えちょっと白ける街の中  堅坊
調子よく動く昭和の古時計  恵
笑顔とは微妙にちがう目の動き  朋子
ただ一人唱える異論チカラいる  一徳
深い皺遺る全てが我が歴史  一徳
白寿とや背負いきれない回顧録  喜明
大人への狭間でもがき迷う青  一徳
憚りなく正論を吐く若い樹々  喜佐男
桜咲く私も愛を咲かせます  弘幸

募集中のお題
7月:「そろそろ」6月末締切
8月:「勝負」7月末締切

【選者の一句】
今日の飯うまいと世辞でなく言える  紋太

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp

たくさんの投句・お便りお待ちしています。

2018/05/07(月) 第521回 5月26日放送

【特選句】
五分咲きの意見にハットする気づき  葵

『入選句』
お題:五
五ヶ月のベッドで知ったありがとう  節城
五合目の雨で進退迫る山  まこと
若人を悩ます五月新社会  恵
滑り込む運が味方の四捨五入  喜佐男
五年過ぎ病院帰りビール飲む  有子
折り紙で五枚花ビラ折る魔法  寿

お題:自由吟
真実はあえて言わない深海魚  進
生きざまは花相似たり人十色  麦人
さりげなく野草の香り春の膳  孝子
セオリーなどあろうか不意の山津波  敏晴

募集中のお題
7月「そろそろ」6月末締切
8月「勝負」7月末締切
自由吟は常時募集をしています。

選者の一句
にんげんが好きで大きな丸を書く  ヨシヱ

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp
たくさんの投句・お便りお待ちしています。

2018/05/07(月) 第520回 5月19日放送

【特選句】
海山のひょうご五国の美味に酔う  孝子

『入選句』
お題:五
五目煮が教えてくれた母の愛  富夫
鯉のぼりたためば温い(*温かい)息を吐く  和代
お互いによくもったなあ五十年  なごみ
五欲みな捨てて明るいシャボン玉  ちさ代
薫風を呑んで洗っている五官  わか子
もみじの手拡げてわたし五才です  朋子

お題:自由吟
思春期が口を閉ざして団子虫  一本杉
二刀流二物と期待背負う人  しゅういち
蝶ひらり授業参観して帰る  聖也
新コンビ川柳広場ウエルカム  めぐ

募集中のお題
6月「浮く」5月末締切
7月「そろそろ」6月末締切
自由吟は常時募集しています。

『選者の一句』
命名のエピソードにも深い愛  ただじ

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp

たくさんの投句・お便りお待ちしています。