ようこそゲストさん

ようこそ川柳広場へ

2016/12/10(土) 第445回12月10日放送

特選句 

     鳩数え手持無沙汰を埋めている        千恵子
 

入選句

   題『埋める』
     魂よ自由に翔べとクロの墓           いずみ
     コスモスでうずめる兵隊さんの墓       真理子
     余生なお夫婦で埋めていく画帳         麦人
     森のパワー心の傷を埋めていく         洋子
     ひとつずつ脳に記憶を埋めていく        寿々
     辛いこと心に埋めて作る笑み         なごみ
   題『自由吟』
     明日より今日が大事な喜寿の胸        節城
     疑問符がどこまで続く冬木立          喜明
     車椅子の母コスモスの海泳ぐ          氷筆
     二足歩行やめるのいやでスクワット     一本杉
 

選者の一句

    呟きが民意となってゆく うねり        ただじ


    ☆2月のお題は『驚く』       1月末日締切りです。
    ☆3月のお題は『顔』        2月末日締切りです。    

    ☆ なお『自由吟』は随時、募集しています。
 

投句の宛先

    ☆ 葉書・封書   〒673-0493 三木市エフエムみっきぃ
    ☆ Fax番号     0794-86-1761
    ☆ e-mailアドレス  melbo@fm-miki.jp
    ☆ ブログ・コメント欄
                『コメント』欄にご記入いただき、上の『非公開コメント』に
                『✔』を入れて、非公開でご投稿ください。



   今回の特選句『鳩数え手持無沙汰を埋めている』

    川柳は人間の心を詠む文学です。心には喜怒哀楽、様々な感情
   があります。嬉しい事、楽しい事ばかりではありません。この句のよ
   うな気持になる事は人として、あります。

    何となくうら淋しい気持ちの時があるのでしょう。小春日和の静か
   な昼下がりでしょうか。鳩、とあるので公園でしょうか。飛び立ったり
   集まったりする鳩の数をただ数えている。微かなため息をつく気配
   すら感じられます。

    手持無沙汰を埋める相手が、そこそこ人に慣れ、距離を置く鳩で
   ある。

    柔らかさの中のうら寂しさを上手く表現された一句と思います。

                                 (桔理子)

   

1: 麦乃 2017年01月10日(火) 午前6時17分

はじめまして。
千恵子様の句がとても素敵で心に残ります。「上手いな~」と想って少し前の方までさかのぼって探してみました。他の作品も見てみたいです。


名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://www.fm-miki.net/blogs/senryu/0250/tb/