ようこそゲストさん

ようこそ川柳広場へ

2018/05/28(月) 第527回 7月7日放送

【今日の一句】
地球からこぼれぬようにする苦労  麦人

『入選句』
お題:そろそろ
酒の酔いそろそろ本音疼き出す  和代
腹時計そろそろ昼と教えてる  とし子
ドクターストップそろそろかかりそうな酒  まさたか
梅雨明けを待ちこがれてる洗濯機  あけみ
そろそろと幼這い出す祖母の笑み  柳芽
通帳がそろそろゼロの給料日  あきら

お題:自由吟
見舞など無用と孤独抱く矛盾  恵
女の名寝言でもらし妻無言  朋子
豆御飯初物好きな亡夫が先  瑠璃子
仕方なく薬のために三食し  聖也

募集中のお題
8月:「勝負」7月末締切
9月:「女」8月末締切
自由吟は常時募集しています。

『江戸川柳』
人をばおろし我が事棚へ上げ

【選者の一句】
雨を聴く度に拾うている昔  敏子

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp

たくさんの投句・お便りお待ちしています。

2018/05/28(月) 第526回 6月30日放送

【今日の一句】
浮き草が隠す野心という根っ子  雨径(うけい)

『入選句』
お題:浮く
厚化粧しても鏡に浮かぶ過去  進
渾名しか浮かんで来ない同窓会  恭子
名案も浮かんでくるが金次第  聖也
肩書き捨てて身軽に浮く余生  まこと
どちらともきめかねぬ一人宙にうく  瑠璃子
団らんの話についていけぬ父  葵

お題:自由吟
生ぬるい風があの日を呼び起こす  喜佐男
好きですよ酒という友恋しい夜  なごみ
不器用な男の背なにある美学  麦人
玄関へ今日来る人の好きな花  和代

募集中のお題
8月:「勝負」7月末締切
9月:「女」8月末締切
自由吟は随時募集しています。

『川柳ヒストリー』
[bf:ここかしこ痛み体は梅雨に入る  蔵田李渓

【選者の一句】
ロボットの故障に人が換りする  正明

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp

たくさんの投句・お便りお待ちしています。

2018/05/17(木) 第525回 6月23日放送

【今日の一句】
浮草の根っこあたりに自己主張  進

『入選句』
お題:浮く
金づちが卒業できた夏休み  益弘
浮き雲とさとの話をひと鏈  わか子
人生の浮沈に人は磨かれる  恵
浮き沈み自分の心左右する  弘幸
浮かれてる心に釘を打ち込まれ  麦人

お題:自由吟
声援をいっぱい受けている背中  和代
あかんたれ押しの弱さが致命傷  喜佐男
新婚の鍋恵まれた音で煮え  なごみ
スマホなら重い決断軽い指  一本杉
なにか言いたそうなモノトーンの服  節子

募集中のお題
8月「勝負」7月末締切
9月「女」8月末締切
自由吟は常時募集しています。

『ラク楽川柳』
泉 比呂史さんの添削について その2

【選者の一句】
美しくやさしく生きる炎を抱いて  ヨシヱ

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp

たくさんの投句・お便りお待ちしています。

2018/05/17(木) 第524回 6月16日放送

【今日の一句】
赤恥は過去に隠して怯まない  恵

『入選句』
お題:浮く
高らかに老い(老化)と行進しています  和代
年金の中で浮いたり沈んだり  わか子
新人のナース注射で足が浮く  しゅういち
もう大丈夫浮上の兆し陽が昇る  喜佐男
饒舌が空気読めずに浮いている  朋子
ままならぬ老いの暮らしの浮き沈み  節子

お題:自由吟
有り難き阿吽の呼吸君と旅  一徳
近頃はうっかりなんて慣れたもの  弘幸
本当のことを言えないから悩む  麦人
本当はてきぱき家事も出来る俺  進

募集中のお題
7月「そろそろ」6月末締切
8月「勝負」7月末締切
自由吟は常時募集しています。

『ラク楽川柳』
泉 比呂史さんがされた添削について

【選者の一句】
平成を惜しむ蛍に逢いに行く ただじ


投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp

たくさんの投句・お便りお待ちしています。

1: ともこ 『選んでいただくと次回への活力剤です。!頑張ります。 まだひょっこです。選ばれるととても嬉しいです。』 (2018/06/18 15:28)

2018/05/10(木) 第523回 6月9日放送

【今日の一句】
浮かぬようちょっと控えて風をよむ  恵

『入選句』
お題:浮く
信じられん百万トンで浮く巨船  一徳
癌告知真昼の月が浮いている  和代
見え見えの歯の浮くような褒め言葉  益弘
平凡な幸せ浮かぶ広い海  ちさ代
浮き沈み妻の笑顔に生かされる  喜佐男
集会所あちこち浮いた灰汁(あく)すくう  とし子

お題:自由吟
根回しも妥協もあった多数決  わか子
妻がいるだけの幸せ充分だ  しゅういち
眠らない都会が誘う甘い罠  なごみ
高額な値札に感激絵画展  一本杉

募集中のお題
7月「そろそろ」6月末締切
8月「勝負」7月末締切

『江戸川柳』
膳立をしてはよばれる光る君

【選者の一句】
何足せば逢えるか遠い絵を抱いて  敏子

投句・お便りの宛先
〒673-0493
三木市エフエムみっきぃ
FAX:0794-86-1761
メール:melbo@fm-miki.jp

たくさんの投句・お便りお待ちしています。